立喰いそば・よりみち(大岡山)のメニュー。環七沿いでドライバー御用達の店

よりみち(大岡山)目黒区の蕎麦
【広告の後に記事が続きます】

環状七号線の南交差点の一角にある立喰いそば・よりみちさん。地元の方だけでなく、立ち喰いそば好きやドライバーの方々からも支持されるお店で、建物は昭和の雰囲気を色濃く残し、天気が良い日は店前に設置されたテーブルやベンチで食事も可能。5種類以上の天ぷらそばなど、立ち食いそばで定番のメニューが揃っています。このページでは、よりみちさんのメニューや店舗情報を掲載。メニューは、かき揚げ天そば、春菊天そば、ごぼう天うどんなどを紹介しています。

【広告の後に記事が続きます】

かき揚げ天そば:450円

よりみち(大岡山)のかき揚げ天そば

メニュー名かき揚げ天そば
価格450円
主な具材玉ねぎやにんじんのかき揚げ、長ネギ

厚みがあって大きなかき揚げが乗ったかき揚げ天そば。

かき揚げは玉ねぎを中心ににんじんや春菊が入っていて、すっきりとしたつゆに浸すと玉ねぎの甘みを感じることもできます。

春菊天そば:450円

よりみち(大岡山)の春菊天そば

メニュー名春菊天そば
価格450円
主な具材春菊の天ぷら、長ネギ

春菊天そばは、刻んだ春菊をかき揚げにしたタイプ。

かき揚げと同様に厚みがあって食感もよく、春菊の香りも感じることができます。

いも天そば:450円

よりみち(大岡山)のいも天そば

メニュー名いも天そば
価格450円
主な具材さつまいもの天ぷら、長ネギ

いも天そばは、さつまいもを輪切りで天ぷらにしていて、数センチの厚みがあるので食べ応えがある一品。

さつまいもは厚みがあっても中まで柔らかくて甘みがあり、そばつゆのしょっぱさで甘さが引き立ちます。

ごぼう天うどん:450円

よりみち(大岡山)のごぼう天うどん

メニュー名ごぼう天うどん
価格450円
主な具材ごぼうの天ぷら、長ネギ

ごぼう天うどんのごぼう天は、適度な長さで4等分にしたごぼうを縦横に並べて天ぷらにしています。

ごぼうだけでなく、にんじんも混ざっていて、ごぼうもにんじんも太さがあって食感を楽しめます。

うどんは一般的な太さでツルッとしています。

とろろ昆布そば:350円

よりみち(大岡山)のとろろ昆布そば

メニュー名とろろ昆布そば
価格350円
主な具材とろろ昆布、長ネギ

つゆが染みたとろろ昆布がそばに絡みつくとろろ昆布そば

つゆをかける前にとろろ昆布を乗せているので、写真のようにとろろ昆布につゆが染みた状態で提供されます。

とろろ昆布は溶けるようにつゆにも広がり、最後まで楽しめます。

天ぷらそばに追加するのもおすすめです。

いなり:150円

よりみち(大岡山)のいなり

メニュー名いなり
価格150円

いなり寿司は2個で150円。

2〜3口サイズの小さないなり寿司で、甘くて味の濃いお揚げに包まれ、ご飯は具なしです。

よりみちさんのメニュー

よりみち(大岡山)のメニュー

写真は、よりみちさんのメニューです。

そば・うどんメニューは15種類程度で、天ぷらは8種類。立ち食いそばでお馴染みのメニューが並びます。

天ぷらやとろろ昆布、わかめなどは自由にトッピング可能です。

ご飯ものはいなり寿司があります。

価格は天ぷらそばで450円やわかめそばで350円と分かりやすくてリーズナブル。大盛でちょうど500円です。

麺はむらめんさんの麺を使用しており、つゆはすっきりめで出汁の香りを感じる味。天ぷらは事前調理ですが、店内で調理しておりサクッとした食感。

シンプルでどこか懐かしさを感じる一杯を食べることができます。

よりみちさんの特徴・店舗情報

よりみち(大岡山)の外観

よりみちさんは、環状七号線の南交差点にある立ち食いそば店です。

電車だと最寄りは東急目黒線と大井町線の大岡山駅で、大岡山駅から徒歩10分程度の距離です。

写真のように、歴史を感じる建物の1階が店舗になっていて、店内にテーブルとイスがあるほか、下の写真のように外で食事できるテーブルとベンチがあり、店の正面にもベンチが置いてあります。

天気が良い日は外のベンチでそばを食べることができます

また、店の前は広いスペースがあるので、店前に車を停めて食事することも可能。注文して1〜2分で料理が提供されるので、移動の合間などに寄ってサッと食事をすることができます。

営業は平日と土曜日の朝から夕方前までで、日曜日と祝日は定休日のようです。

地図・店舗情報

店名立喰いそば よりみち
住所〒152-0013 東京都目黒区南3丁目8-8
会計提供時に支払い(現金)
卓上の薬味・サービス七味など
お箸の種類割り箸