MENU

六文そば日暮里一号店のメニュー。駅前の商業施設内にある生蕎麦の六文

六文そば日暮里店

今も都内に数店舗残る六文そばさん。日暮里駅の周辺には六文そば日暮里一号店、二号店があります(二号店は休業中)。ここでは、日暮里駅前のステーションガーデンタワーの3階にある六文そば日暮里一号店さんのメニューなどを紹介。六文そばでお馴染みの黒いつゆで、やや太めの生蕎麦を使用しているのが日暮里一号店の特徴。天ぷらの種類も豊富です。五目かき揚げそば、天玉そば、ゲソ天そばなどを順番に紹介していきます。

目次

五目かき揚げそば:430円

六文そば日暮里店の五目かき揚げそば
メニュー名五目かき揚げそば
価格430円
主な具材春菊、玉ねぎ、にんじんなどのかき揚げ、わかめなど

定番の五目かき揚げそば。六文そば日暮里一号店さんのかき揚げは、春菊、玉ねぎ、にんじんがバランスよく入っています。生蕎麦は少し太めで食べ応えがあり、つゆは黒めで程よい濃さ(見た目の色ほど濃くはない印象です)

五目天玉そば:510円

六文そば日暮里店の天玉そば
メニュー名五目天玉そば
価格510円
主な具材春菊、玉ねぎ、小エビなどのかき揚げ、わかめ、生玉子など

かき揚げに生玉子が入った五目天玉そば。玉子を崩して蕎麦や天ぷらに絡めて食べることができます。

かき揚げは、五目かき揚げそばの時と少し内容が異なり、にんじんなしで小エビ入りで、玉ねぎの割合が多めでした。(かき揚げの具材が変わったのか、仕入れの状況等で異なるのかは確認できていません)。

ゲソ天そば:440円

六文そば日暮里店のゲソ天そば
メニュー名ゲソ天そば
価格440円
主な具材ゲソの天ぷら、わかめなど

立ち食いそばで人気のゲソ天そば。程よい大きさのゲソ天は一口サイズのコリコリとしたゲソがたくさん。通常のゲソ天そばの他にジャンボゲソ天そば(470円)もあります。

たぬきわかめそば:470円

六文そば日暮里店のたぬきわかめそば
メニュー名たぬきわかめそば
価格350円(たぬきそば)、120円(わかめ)
主な具材天かす、わかめなど

たぬきそばにわかめを追加トッピングしてたぬきわかめそばに。六文そば日暮里一号店さんでは、最初からわかめが入っていますが、追加トッピングをすれば、このようにわかめたっぷりに。

天かすは提供された時から写真のようにつゆに浸ってふやけていて、良い具合に生蕎麦に絡みます。

冷やしたぬきそば:350円

六文そば日暮里店の冷やしたぬきそば
メニュー名冷やしたぬきそば
価格350円
主な具材天かす、わかめなど

冷やしたぬきそばはリーズナブルな300円台で、天かすとわかめのシンプルな具材。天かすはサクサクとした食感があり、生蕎麦は冷やしにすると噛み応えがアップします。

カレーライス:460円

六文そば日暮里店のカレーライス
メニュー名カレーライス
価格460円
主な具材福神漬けなどなど

カレーライスは具なしで辛口。蕎麦屋のカレーというよりも、洋風カレーといった味わいで、量は半一人前としては少なめなので、半カレー感覚で蕎麦と一緒に注文するのが良さそうです。

六文そば日暮里一号店さんのメニュー

六文そば日暮里店のメニュー

写真は六文そば日暮里一号店さんの券売機です。券売機を見てわかるようにメニューが豊富。ピンクが蕎麦で、黄色がセットと水色がセット、緑が単品のご飯ものといったように色分けされています。

蕎麦はかけそばが290円とリーズナブルで、天ぷらそば各種が400円台がほとんどです。同料金で冷やしにすることもできます(年中冷やしにできるかは未確認です)。セットものも500円台とリーズナブルで、かき揚げ丼、カツ丼など立ち食いそばでお馴染みの丼ものが並びます。また、ハーフサイズの蕎麦と丼物の半半セットもあり、こちらは400円台です。他にも、ご飯ものや各種トッピング、朝定食などがあり、大盛りもプラス130円で可能です。

太めの生蕎麦が日暮里一号店の特徴

六文そばさんは、六文そばという店名や黄色い看板はどの店舗も同じですが、現在では店ごとにメニューが違い、提供している蕎麦やつゆも異なります。店ごとにさまざまな個性がありますが、日暮里一号店は太めの生蕎麦がここならではで、他の六文そばさんよりも食べ応えを感じる蕎麦です。

六文そば日暮里一号店さんの特徴・店舗情報

六文そば日暮里店の外観

六文そば日暮里一号店さんは、日暮里駅前にある商業施設、ステーションガーデンタワーの3階に店を構えています。日暮里駅前の再開発により現在の場所に移転しており、立ち食いそばはビルの1階などの路面店が多いので、エスカレーターで3階に上がり、店に向かうのは少し不思議な感覚です。

店内はイスが用意されているカウンターと立ち食いのカウンターがあり、10名程度が食事できる広さです。店前にある券売機で食券を買い、厨房にいる店員さんに食券を渡して提供を待ちます。

他の六文そばとの関係。以前は日暮里に3店舗

六文そばさんは、日暮里一号店以外にも、淡路町(須田町店)、人形町、浜松町(金杉橋店)、中延に店舗があります。多いときは20店舗以上あってチェーン展開していましたが、今は店舗数が減少し、また店舗ごとに運営会社が異なるため、六文そばという看板は同じですが、それぞれ別店舗といった印象が強いです。

日暮里には以前は六文そばが3店舗ありましたが、2024年7月現在で営業しているのは日暮里一号店のみ。六文そば日暮里三号店さんは、現在の一由そばさんで人気の立ち食いそばとして独自の発展をしています。また、日暮里二号店は2023年秋頃より休業が続いています。

このサイトでは、須田町店、金杉橋店、中延店も紹介しています。

あわせて読みたい
六文そば須田町店のメニュー。かきあげそば、紅しょうが天そば等10品 都内に数店舗ある六文そばさん。その中から、淡路町駅が最寄りの六文そば須田町店のメニューや店舗情報を紹介。かき揚げそば、紅しょうが天そば、春菊天そば、冷やした...
あわせて読みたい
六文そば金杉橋店(浜松町)のいかげそ天そば、かき揚げそばなどメニュー 浜松町駅の南口から芝公園方面に少し歩いた場所にある六文そば金杉橋店さん。都内に数店舗残る六文そばの名前を残す立ち食いそばで、手頃な価格で蕎麦やうどんを食べる...
あわせて読みたい
六文そば中延店のメニュー。六文の名を継ぐ立ち食いそば【2022年リニューアル】 六文そば中延店さんは、中延、淡路町、日暮里、人形町、浜松町などに店舗がある六文そばの名前を継承するお店で、2022年に運営元が変わってリニューアル。名物のいかげ...
あわせて読みたい
六文そば人形町店のメニュー。天ぷらそばが200円台からの格安六文 人形町駅と水天宮前駅の間にある六文そば人形町店さんは、都内に数店舗の残る六文そばの中でも価格の安さが特徴。かけそばは200円で天ぷらそばも200円台から。天ぷらが...

地図・店舗情報

六文そば日暮里店

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次