MENU

宝来(中目黒)の炒飯、餃子等メニュー。町の外れにある人気町中華

宝来(中目黒)

中目黒駅から駒沢通りに出て恵比寿方面に少し歩いた場所にある味の中華・宝来さんは数十年の歴史がある老舗の町中華です。麺類、炒め物、炒飯などのメニューが豊富に揃い、夜や週末はお酒を飲みながら食事を楽しむお客さんも多く賑わっています。

このページでは、宝来さんのメニューや店舗情報を紹介。メニューは、炒飯、餃子、レバニラ炒め、ヤキソバなどを掲載しています。

目次

炒飯:880円

宝来(中目黒)の炒飯

メニュー名 炒飯
価格 880円
主な具材 玉子、ハム、なるとなど

宝来さんの炒飯はしっとり系の炒飯で人気メニューの一つ。

一般的な炒飯に比べて色が白く、このお店ならではの味。量は一般的なボリュームです。

五目炒飯、海老炒飯、玉子炒飯など、宝来さんは炒飯の種類が豊富です。

中華丼:990円

宝来(中目黒)の中華丼
メニュー名 中華丼
価格 990円
主な具材 たけのこ、にんじん、玉ねぎ、青菜、白菜、うずら、豚肉、ハムなど
具沢山の中華丼は、濃いめの味付けでコクを感じる味。
いろんな野菜がバランスよく入っていて、やや大きめにカットされているので食感も楽しめます。

ヤキソバ:800円

宝来(中目黒)の焼きそば
メニュー名 ヤキソバ
価格 800円
主な具材 玉ねぎ、もやし、キャベツ、にんじん、青菜など

ヤキソバは太麺と醤油系の味付けが特徴。

麺は太いけど柔らかいので食べやすく、少し大きめにカットされた野菜がたっぷり。

味は適度な濃さで香ばしさも少しあります。

レバニラ炒め定食:1080円

宝来(中目黒)のレバニラ炒め

メニュー名 レバニラ炒め定食
価格 1080円
主な具材 レバー、ニラ、もやしなど

町中華の定番、レバニラ炒め定食

宝来さんには、レバニラ炒めとレバとニラ炒めの2種類のレバニラがあり、こちらはレバニラ炒めです。

具材はレバーとニラ、もやし

塩コショウなどをベースに味付けされているそうで、レバーもニラももやしもたっぷり入っています。

もう一つのレバーとニラの炒めはオイスターソースを使った味付けだそうです。

餃子:550円

宝来(中目黒)の焼餃子
メニュー名 餃子
価格 550円
主な具材 キャベツ、ニラ、ひき肉など

餃子は1人前で6個入り。

皮は薄めでこんがりとしてキレイな焼き目がついてパリッとしていて、噛むと中から肉汁が溢れてきます。

中の餡はニンニクの味がしっかりするパンチのある味で、お酒にも合いそうです。

水餃子:550円

宝来(中目黒)の水餃子

メニュー名 水餃子
価格 550円
主な具材 キャベツ、ニラ、ひき肉など

宝来さんの水餃子は、スープのようなタイプではなく茹で餃子といった感じで、写真のような状態で提供され、ポン酢しょうゆでいただきます。

焼き餃子と同じようにニンニクがしっかりと効いた味で、皮はもちもちとしています。

冷やし中華:1000円

宝来(中目黒)の冷やし中華

メニュー名 冷やし中華
価格 1000円
主な具材 にんじん、うずら、わかめ、もやし、ハム、きゅうりなど

夏に食べたくなる冷やし中華。宝来さんは他とはちょっと異なる具材で見た目から個性的。

冷やし中華のタレは酸味があり、タレとは別にごまだれもかかっているようです。

もやしやにんじん、きゅうり、青菜など複数の野菜が入っています。


宝来さんのメニュー

宝来(中目黒)のメニュー2401

写真は宝来さんの店の壁に貼られているメニューです。

店に入ると壁一面にずらっとメニューが貼られていて、100種類ぐらいあるんじゃないかというぐらいの量で、どれを注文するか迷ってしまうほどです。

麺類、炒め物、定食、炒飯はどれもバリエーション豊富で、町中華の定番メニュー、本格中華のメニュー、宝来さんならではのメニューなど色々揃っているので、気になるメニューを見つけたら注文してみてください。

宝来さんは、居酒屋のようにお酒を飲みながら中華を楽しむ人も多いお店なので、一品料理やお酒のおつまみになる小皿料理も豊富に揃っています。

宝来さんの特徴・店舗情報

宝来(中目黒)の外観

宝来さんは中目黒にある町中華です。

中目黒駅から駒沢通りに出て恵比寿方面に少し歩いた場所にあります。

恵比寿駅の西口からも徒歩10分程度で着く距離です(直線1本なので真夏とかでなければ問題なく歩けると思います)。

店はマンションの1階にあり、大通り沿いですが中目黒の中心エリアからは少し離れた場所にあり、人通りはあまり多くありませんが、昼夜問わずご飯どきは賑わっていることが多いです。

特に夜はお酒を飲みながら食事をされる方が多いようで満席のこともあります。食事だけなら平日のランチの方がスムーズに入れます(過去に訪問した際、夜は入れなかったこと何度かありますが、ランチは少し待つことはあっても割とすぐ食事できました)。

店内は、カウンター席が5席程度と2〜4人がけのテーブル席、座敷席があります。

卓上のメニューはありませんが、座敷席の壁など店内の至る所にメニューが貼ってありますので、それをみて注文しましょう。

定休日は水曜と祝日。営業時間は平日と日曜で異なるようなので、お店のInstagramなどでご確認ください。

約40年歴史。メディアで紹介されることも

宝来さんが現在の場所にオープンしたのは1984年で、その前に恵比寿でも10年程度営業していたそうです(参照:dressing)。約40年の歴史があるお店で餃子などが人気で、雑誌やWebメディアでも時々紹介されているようです。

地図・店舗情報

店名 味の中華 宝来
住所 〒153-0061 東京都目黒区中目黒1丁目4-18 サングリア中目黒
会計 食事後に支払い(現金)
卓上の薬味・サービス 醤油、酢、ラー油、コショウ、七味、つまようじなど
お箸の種類 割り箸
Instagram https://www.instagram.com/horai_nakameguro/

 

宝来(中目黒)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次