MENU

深大寺門前そば千歳烏山店のメニュー11品。昭和の香りが残る立ち食いそば

深大寺門前そば(千歳烏山)

調布市の深大寺周辺に江戸時代から伝わる深大寺そばを提供する立ち食いそばとして、千歳烏山で長く営業しているのが深大寺門前そばさんです。

店前のショーケースにはおにぎりが何種類もズラリと並び、昭和の風情が残る店内に入ると、カウンター前にはたくさんの天ぷらが並んでいて、そばやご飯ものなどを手軽な価格で食べることができます。

このページでは、深大寺門前そばさんのメニューから、かき揚げそば、春菊天そば、たぬき天そば、おにぎりなどのメニューを写真と一緒に紹介していきます。

目次

かき揚げそば:500円

深大寺門前そば(千歳烏山)のかき揚げそば

メニュー名 かき揚げそば
価格 500円
主な具材 桜エビや玉ねぎのかき揚げ、長ネギ

桜エビや玉ねぎ、にんじん、春菊などが入ったかき揚げが乗ったかき揚げ天そば

桜エビの香りをしっかり感じることができ、天ぷらはややフニャッとした懐かしい感じ。

つゆはほんのりと甘味があります。

春菊天そば:500円

深大寺門前そば(千歳烏山)の春菊天そば

メニュー名 春菊天そば
価格 500円
主な具材 春菊の天ぷら、長ネギ

春菊天そばは、刻んだ春菊をかき揚げのように揚げたタイプ。

フニャッとした衣がそばつゆをしっかりと吸い、天ぷらをほぐせば春菊の香りがそばに広がります。

ちくわ天そば:470円

深大寺門前そば(千歳烏山)のちくわ天そば

メニュー名 ちくわ天そば
価格 470円
主な具材 ちくわの天ぷら、長ネギ

素朴な雰囲気の蕎麦にマッチするのがちくわ天。

深大寺門前そばさんのちくわ天そばは、食べやすいサイズ感のちくわ天が2つ入っています。

衣にそばつゆが染み込んでいき、ちくわ天に程良く味がつきます。

たぬきそば:450円

深大寺門前そば(千歳烏山)のたぬきそば

メニュー名 たぬきそば
価格 450円
主な具材 天かす、かいわれ、長ネギ

天かす、長ネギの他にかいわれも入ったたぬきそば

たっぷり入った天かすはそばつゆを吸ってふやけるのが早く、そばに絡ませて油とつゆの香りを感じながら食べ進めることができます。

コロッケそば:450円

深大寺門前そば(千歳烏山)のコロッケそば

メニュー名 コロッケそば
価格 450円
主な具材 コロッケ、長ネギ

深大寺門前そばさんのコロッケそば

コロッケと長ネギだけでシンプルなコロッケ蕎麦に見えますが、カレーコロッケが使われていて、知らずに食べると一口目に驚きがある一杯。

カレーの風味とそばつゆも好相性です。

もりそば(本格そば):650円

深大寺門前そば(千歳烏山)の本格もりそば

メニュー名 もりそば(本格そば)
価格 650
主な具材 長ネギ

深大寺門前そばさんでは、通常のそばの他に本格そばがあり、プラス250円で本格そばに変更できます。

本格そばは、立ち食いそばではほとんどお目にかからない、少し緑がかった色の生蕎麦で、噛んでいると口の中に香りが広がっていくのが特徴的。

つゆは濃いめでかえしが効いた味。写真左上の湯呑みに入っているのは蕎麦湯です。

本格そばは注文を受けてから茹でるため、提供までに少々時間がかかるようです。

ミニカレー:400円

深大寺門前そば(千歳烏山)のミニカレー

メニュー名 ミニカレー
価格 400円
主な具材 牛肉、福神漬け

蕎麦と一緒に注文している方を多く見かけるメニューがカレーライス。

ミニカレーはやや小盛りのお茶碗一杯分ぐらいのボリューム感。

ルーは中辛程度の辛さで牛肉が入った洋風カレーです。

ミニカレーとかけそばのカレーセット(650円)もあります。天ぷらそばなどにミニカレーを追加したい方は、カレーセット+トッピング追加で注文する方がお得なようです。

おにぎり(甘口昆布):140円

深大寺門前そば(千歳烏山)のおにぎり(甘口昆布)

メニュー名 おにぎり(甘口昆布)
価格 140円
主な具材 昆布、ごまなど

おにぎりは、そばだけでは少し足りない時にちょうど良い、少し小ぶりな大きさ。

甘口昆布のおにぎりは、混ぜご飯になっていてご飯にも甘味があり、昆布のほかにごまも入っています。

おにぎり(高菜):140円

深大寺門前そば(千歳烏山)のおにぎり(高菜)

メニュー名 おにぎり(高菜)
価格 140円
主な具材 高菜、ごまなど

高菜おにぎりも昆布と同じように混ぜご飯になっています。

しんなりとした海苔や優しい味わいに、どこか懐かしさを感じます。

いなり寿司:70円

深大寺門前そば(千歳烏山)のいなり寿司

メニュー名 いなり寿司
価格 70円
主な具材 油揚げ、ごまなど

いなり寿司は1個から注文可能で、おにぎりより少し小さいサイズ感。

お揚げにはしっかりとした甘味があり、中のご飯にはごまが混ざっています。

おにぎりセット:500円

深大寺門前そば(千歳烏山)のおにぎりセット

メニュー名 おにぎりセット
価格 500円
主な具材 長ネギ、たくわんなど

半そばとおにぎり2つ、たくわんが付くおにぎりセット

おにぎりは豊富な種類の中から自由に選ぶことが可能で、半そばは汁物感覚でいただくことができます。

朝食などにぴったりのメニューで、もっと食べたい時は半そばに天ぷらをトッピングすると良さそうです。


深大寺門前そばさんのメニュー

深大寺門前そば(千歳烏山)のメニュー2403

画像は、深大寺門前そばさんの店前に貼られているメニューです(斜めからで見づらくてすみません)。

そば・うどんメニューは約20種類あり、天ぷらが10種類程度あって豊富で、大半メニューが500円以下。リーズナブルな価格で様々なそば・うどんを食べることができます。

ご飯ものは、おにぎり、いなり寿司が豊富で10種類程度あり、赤飯など、立ち食いそばではあまり見かけないおにぎりもあります。

他に、カレーライスやおはぎもあります。

甘味のあるのそばつゆ。本格そばに変更可能

深大寺門前そばさんの味の特徴は甘みのあるそばつゆで、天ぷらは衣がそばつゆをよく吸います。

その天ぷらは事前に調理されたタイプです。

また、そばはプラス250円で本格そばにアップグレードすることも可能。

もりそばで紹介しているように、本格そばは少し緑がかった生蕎麦で、通常の蕎麦とは全く違った味を楽しめます。

深大寺門前そばさんの特徴と店舗情報

深大寺門前そば(千歳烏山)の外観

深大寺門前そばさんは、千歳烏山駅北口にある立ち食いそばです。

店前のショーケースにはおにぎりが並び、昭和の雰囲気が残る店内。

お店が取材を受けた際の記事などを拝見していると、昭和60年頃から営業している約40年の歴史があるお店だそうです。

店内は、2人がけのテーブル席が3つと、カウンターで、立ち食いそば形式のお店ですがイスがあります。

お店は、木曜日が定休日で、その他の平日と土日の朝から夕方前まで営業しています。

深大寺そばを使った立ち食いそば

深大寺とは、東京都調布市にあるお寺で、その周辺は江戸時代からそば作りが盛んで、この地域で作られたそばは深大寺そばと呼ばれています。

千歳烏山の深大寺門前そばさんは、深大寺からは離れた場所にありますが、深大寺にある蕎麦屋の麺を使用しているため、深大寺門前そばという店名のようです。

地図・店舗情報

店名 深大寺門前そば千歳烏山店
住所 〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6丁目4-32
会計 現金またはPayPay
卓上の薬味・サービス 七味など
お箸の種類 割り箸
深大寺門前そば(千歳烏山)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次