MENU

ほそ島や(千駄ヶ谷)の中華そば、カレー等10メニュー。将棋めしとしても有名

ほそ島やのサムネイル

国立競技場の近くにある蕎麦屋、ほそ島やさんのメニューを紹介しています。昔ながらの蕎麦屋といった雰囲気のお店ですが、中華そばが人気のお店で、中華そば単品、または半カレーライスと中華そばのセットを頼むお客様が大勢いらっしゃいます。将棋会館が近く、将棋めしの店としても知られています。

この記事では、ほそ島やさんのメニューの中から、たぬきそば、冷やしたぬきそば、とろろせいろ、半カレーライスと中華そばのセット、カレーライスともりそばのセット、親子丼などを写真付きで紹介。それではメニューを順番に見ていきましょう。

目次

たぬきそば:800円

ほそ島や(千駄ヶ谷)のたぬきそば

メニュー名 たぬきそば
価格 800円
主な具材 天かす、いんげん、なると、長ネギ

キレイな色味の天かすがたっぷりと入ったたぬきそば。天かすはそばつゆに浸かった状態で提供されるのでサクサク感はありませんが、つゆと混ざった油の良い香りがします。

蕎麦は細めでサラッとしていて、そばつゆは甘味よりも塩気を感じます。

写真だと天かすに隠れていますが、いんげんが入っています。

冷やしたぬきそば:950円

ほそ島や(千駄ヶ谷)の冷やしたぬき

メニュー名 冷やしたぬきそば
価格 950円
主な具材 天かす、きゅうり、かいわれ、もやし、かまぼこ、長ネギ、ごまなど

冷やしたぬきそばは天かす以外にも野菜やかまぼこが入っていて具沢山。

蕎麦はコシが強く、つゆはしょっぱい系で濃いめ、天かすの香りや、もやしナムルが味のアクセントになっています。

具材同士の相性が良いので、かき混ぜてから食べても良さそうです。

とろろせいろ:1000円

ほそ島や(千駄ヶ谷)のとろろせいろ

メニュー名 とろろせいろそば
価格 1000円
主な具材 とろろ、うずらの玉子、刻みのり、長ネギ

とろろせいろは、お椀にとろろとうずらの玉子が入った状態で提供されるので、めんつゆと薬味を入れていただきます。

つゆは濃いめなので、ちょっどずつとろろに入れて、好みの味を探しましょう。

蕎麦は細めでコシがあります。

ほそ島や(千駄ヶ谷)の蕎麦湯

食べている途中で蕎麦湯も持ってきてくださいますので、残ったとろろを蕎麦湯でいただけます。

濃いめでドロリとした蕎麦湯です。

中華そば:800円

ほそ島や(千駄ヶ谷)の中華そば

メニュー名 中華そば
価格 800円
主な具材 ネギ、メンマ、なると、チャーシュー

ほそ島さんで人気の中華そば。蕎麦屋の中華そばといえば、出汁の効いたあっさりとした昔ながらのラーメンの印象が強いですが、ほそ島さんは動物系で、鶏ガラのパンチがあるスープです。

麺は細めのストレート麺が使われています。

具も、チャーシューには厚みがあってネギもたっぷり。ラーメン屋さん顔負けの一杯になっています。

カレーライス:900円

ほそ島や(千駄ヶ谷)のカレーライス

メニュー名 カレーライス
価格 900円
主な具材 豚肉、玉ねぎ、福神漬け

カレーライスは、中華そばと並ぶほそ島やさんの看板メニュー。

昔ながらという言葉がピッタリの見た目で、蕎麦屋のカレーというよりは家庭的な味わいのカレー。

ドロっとしたルーには豚肉と玉ねぎが入っていて、辛さは中辛程度、後味はほんのりとスパイシーです。

カレー丼:950円

ほそ島や(千駄ヶ谷)のカレー丼
メニュー名 カレー丼
価格 950円
主な具材 豚肉、玉ねぎなど
大きめの豚肉と玉ねぎがたっぷり入ったカレー丼
カレーライスとは異なり、こちらはそばつゆの味が効いた蕎麦屋のカレーで、辛さは控えめ。
ドロっとしたルーの下にはご飯がたっぷり盛られていて、熱々のカレーをレンゲで少しずつ食べ進めます。
味噌汁、漬物付きです。

親子丼:1050円

ほそ島や(千駄ヶ谷)の親子丼

メニュー名 親子丼
価格 1050円
主な具材 鶏肉、玉ねぎ、玉子、海苔

鶏肉、玉ねぎ、玉子が使われた親子丼。甘辛な味付けで、タレがご飯にもしっかりかかっています。ボリュームは一般的。

なめこ、豆腐、ネギの味噌汁は鰹の香りを強く感じました。きゅうりのぬか漬けとたくわん付きです。

半カレーライスと中華そば:1300円

ほそ島や(千駄ヶ谷)の半カレーとラーメン

メニュー名 半カレーライスと中華そば
価格 1300円
主な具材 豚肉、玉ねぎ、福神漬け(カレーライス)、ネギ、メンマ、なると、チャーシュー(中華そば)

人気の中華そばに半カレーライスがついたセット。ほそ島やさんで人気の2品を両方とも食べることができます。

半カレーですが、ちょっと少なめの一人前といった量があり、中華そばと一緒だとボリューム満点。

カレーはハーフサイズとしてはやや多めで、昔ながらのドロっとしたルーが特徴的です。

カレーライスともりそば:1200円

ほそ島や(千駄ヶ谷)のカレーライスともりそば

メニュー名 カレーライスともりそば
価格 1200円
主な具材 豚肉、玉ねぎ、福神漬け(カレーライス)など

1人前のカレーライスともりそばのセットで、カレーライス(900円)ともりそば(700円)をお得に食べることができます。

カレーはドロっとしたルーの昔ながらのカレーで、もりそばは甘辛くて濃いつゆが特徴的です。

冷やし中華:1050円

ほそ島や(千駄ヶ谷)の冷やし中華

メニュー名 冷やし中華
価格 1050円
主な具材 かいわれ、きゅうり、もやし、チャーシュー、かまぼこ、紅しょうが、ごまなど

ほそ島やさんには冷やし中華もあります。町中華顔負けの本格的な冷やし中華で具沢山。

麺はやや細めで冷やし中華のタレは適度な酸味があり、チャーシューと紅しょうがの味が効いています。

ほそ島やさんのメニューと特徴

ほそ島や(千駄ヶ谷)のメニュー2308

 

ほそ島やさんには町の蕎麦屋の定番メニューが一通り揃っていて、ご飯ものはカレー、カツ丼、親子丼、天丼といったこちらも町中華では定番のラインナップ、そして中華そばがあります。

すでに何度も触れているように、人気メニューは中華そばで、半カレーライスとのセットを注文している光景をよく見かけます(特に若い方はセットを注文しているイメージがあります)。

人気メニューのため、夜には品切れになっていることもありますので、中華そばやカレーが食べたい方は早い時間の訪問をおすすめします。

もちろん、蕎麦やご飯ものを食べている方も多く、細めでサラッとした蕎麦は食べやすく濃いめのそばつゆの味がしっかりと絡みます。

たぬき(またはきつね)と親子丼やカツ丼のセットを頼んでいる方も多いです。

価格はセットだと1000円以上になりますが、蕎麦や中華そば単品であれば大半のメニューが1000円以内で食べられるメニューも多いです。

ほそ島やさんの店舗情報

ほそ島や(千駄ヶ谷)の外観

ほそ島やさんは、国立競技場の近くにある蕎麦屋で、電車だと千駄ヶ谷駅、国立競技場前駅、北参道駅、原宿駅がいずれも10分程度の距離です。

将棋会館からも近く、プロ棋士が出前で注文する将棋めしとしても知られています。

また、お店は昔ながらの蕎麦屋といった雰囲気がありますが、原宿が近いこともあり、若いお客さまが多い印象があります(原宿に買い物に来た人よりも、近くで働くアパレル関係者の方が多そうです)。

蕎麦屋、ラーメン屋、将棋メシ、若い世代からの支持など、さまざまな顔を持つお店です。

地図・店舗情報

店名 ほそ島や
住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷2丁目29-8
会計 食事後に支払い
卓上の薬味・サービス 醤油、コショウ、七味、つまようじ、ティッシュ
お箸の種類 割り箸
その他 出前あり

地元の方々、ラーメン通、アパレル関係者など、様々な方から支持されるお店です。国立競技場や神宮球場からも近いので、スポーツ観戦の前の腹ごしらえなどで利用して見てはいかがでしょうか?

ほそ島やのサムネイル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次