MENU

さ竹(恵比寿)のメニュー14品。十割蕎麦が食べられる駅前立ち食いそば

さ竹(恵比寿)
恵比寿駅のすぐ近くにある蕎麦屋・さ竹さんのメニューの中から、もりそば、生冷麦、鶏天そば、小ガリ鯖飯、小カレー丼、生野菜サラダなどを紹介しています。 さ竹さんは、立ち食いそば形式のお店で、店内にある石臼で挽いた十割蕎麦を提供しています。また、サイドメニューの小ガリ鯖飯も人気で、立ち食いそばでは珍しく生冷麦や生野菜サラダも取り扱っています。
※掲載中の価格と現在の価格は異なる場合があります、ご了承ください。
目次

もりそば:420円

さ竹(恵比寿)のもりそば
メニュー名 もりそば
価格 420円
主な具材 ネギ、ワサビ
さ竹さんの十割蕎麦を楽しむのにちょうど良いもりそば。 蕎麦は平たくて太めでコシが強く、そばつゆは甘味があります(つゆは無添加だそうです)。 蕎麦湯は提供時についてきます。 ご飯ものやサラダと合わせて注文することもできますが、もりそば1人前でも、少食の方、ダイエット中の方などには十分な量があります。

生冷麦:420円

さ竹(恵比寿)の生冷麦
メニュー名 生冷麦
価格 420円
主な具材 ネギ、ワサビ
さ竹さんでは、蕎麦の他に生冷麦も食べることができます。 程よい太さの生冷麦はとてもモチモチしていて、桶には氷水が入っているのでとても冷たく、麺つゆは甘くて濃いめです。

鶏天そば:590円

さ竹(恵比寿)の鶏天そば
メニュー名 鶏天そば
価格 590円
主な具材 鶏の天ぷら、かまぼこ、ネギ、ワサビ
鶏天そばは、2、3口サイズの鶏天が6つも入っていて食べ応え十分。 温かいそばでもそばにコシがあり、かけつゆはすっきりとしています。

カレー南蛮そば:560円

さ竹(恵比寿)のカレー南蛮
メニュー名 カレー南蛮そば
価格 560円
主な具材 玉ねぎ、油揚げ、豚肉、長ネギ
かつお出汁の香りが効いたカレー南蛮そば。 立ち食いそば形式のお店のカレー南蛮は、そばつゆの上からカレーをかけていることが多いですが、さ竹さんのカレー南蛮は混ざった状態で提供されます。 豚肉や油揚げなど具材もしっかり入っていて、カレーつゆが十割蕎麦に良く絡みます。 ※現在とは価格が異なる可能性があります。

冷やしたぬきそば:480円

さ竹(恵比寿)の冷やしたぬき
メニュー名 冷やしたぬきそば
価格 480円
主な具材 天かす、かまぼこ、ネギ、ワサビ
十割蕎麦をサクッとした天かすと甘味があって濃いつゆで食べる、さ竹さんの冷やしたぬき。 食べすすめるうちに天かすにつゆの味が染み込み、十割蕎麦に絡みやすくなります。 具材がシンプルなので、無料トッピングのわかめを好みで入れるのもおすすめです。

胡麻ダレもりそば:550円

さ竹(恵比寿)の胡麻ダレもりそば
メニュー名 胡麻ダレもりそば
価格 550円
主な具材 ごまだれ、ネギ、ワサビ
胡麻がたっぷり入って濃厚な胡麻ダレで十割蕎麦を食べる胡麻ダレもりそば。 胡麻ダレは濃いめの味なので、蕎麦をサッとつけて付けて食べるのがちょうど良さそうです(付けすぎると途中でなくなるかもしれません)。 蕎麦湯も付いてきますので、残った胡麻ダレを最後まで楽しむことができます。

小ガリ鯖飯:360円

さ竹(恵比寿)の小ガリ鯖飯
メニュー名 小ガリ鯖飯
価格 360円
主な具材 鯖、ガリ、ごま、大葉
蕎麦とのセットで人気の小ガリ鯖飯は、ご飯の上にガリを敷き、その上にほぐした鯖を乗せたもの。 ご飯には甘酸っぱい味付けのタレがかかっていて食欲をそそります。
ガリが入っていない小鯖飯(360円)もあります。また、小ガリ鯖飯という品名ですが、通常サイズのガリ鯖飯はメニューにはありません。
※現在とは価格が異なる可能性があります。

小カレー丼:330円

さ竹(恵比寿)の小カレー丼
メニュー名 小カレー丼
価格 330円
主な具材 豚肉、玉ねぎ、油揚げ
小カレー丼は、和風だしが効いた蕎麦屋のカレーの味。
辛さは控えめで、豚肉と玉ねぎの他に油揚げも入っていて、和テイストを感じさせてくれます。
小さめのお茶碗一杯分のボリューム感で、蕎麦や生冷麦だけだと少し足りない時にちょうど良いです。
※現在とは価格が異なる可能性があります。

生野菜サラダ:140円

さ竹(恵比寿)の生野菜サラダ
メニュー名 生野菜サラダ
価格 140円
主な具材 レタス、水菜、紫玉ねぎ
「蕎麦にプラス一品頼みたいけれど、ご飯ものは避けたい」という方にちょうど良い生野菜サラダ。
胡麻ドレッシングがかかっていて、レタス、水菜、紫玉ねぎが入っていました。
野菜サラダの注文イメージ(鶏天そばとサラダ)
一般的なお茶碗サイズの器に入っており、蕎麦と一緒に注文すると上のようなバランスになります。
※現在とは価格が異なる可能性があります。

生野菜サラダ(大):240円

さ竹(恵比寿)の生野菜サラダ(大)
野菜をたくさん食べたい人向けに生野菜サラダ(大)もあります。
写真だと分かりづらいですが、通常の生野菜サラダがお茶碗サイズなのに対し、生野菜サラダ(大)は丼サイズです。
※現在とは価格が異なる可能性があります。

小ガリ鯖飯セット(もりそば):760円

さ竹(恵比寿)の小ガリ鯖飯セット(もりそば)
メニュー名 小ガリ鯖飯セット(もりそば)
価格 760円
主な具材 鯖、ガリ、ごま、大葉(小ガリ鯖飯)、ねぎ、わさび(もりそば)
小ガリ鯖飯と蕎麦のセット。蕎麦はもりそばとかけそばから選べます。
単品でそれぞれ注文するよりもお得です。

親子丼セット(かけそば):810円

さ竹(恵比寿)の親子丼セット
メニュー名 親子丼セット(もりそば)
価格 810円
主な具材 鶏肉、玉子、三つ葉(親子丼)、天かす、かまぼこ(かけそば)
ハーフサイズの親子丼と蕎麦のセット。親子丼はお茶碗いっぱいぶんのボリューム感で、濃いめの味つけ。かけそばは、天かすとかまぼこ入りで、無料トッピングのわかめものせています。

天かす丼セット:650円

さ竹(恵比寿)のたぬき丼セット
メニュー名 天かす丼セット(もりそば)
価格 650円
主な具材 天かす、三つ葉(天かす丼)、ねぎ、わさび(もりそば)
天かす丼は、ご飯の上に天かすが敷き詰められたミニ丼です。
タレがかかった天かすがたっぷりのっています
天かすはサクサクとした食感で、甘いタレで味付けされていて、天かすだけで食べるとちょっとお菓子のような味わい。さ竹さんならではのセットメニューと言える一品です。

小カレー丼&冷麦セット:680円

さ竹(恵比寿)の小カレー丼冷麦セット
メニュー名 小カレー丼&冷麦セット
価格 680円
主な具材 豚肉、玉ねぎ、油揚げ(小カレー丼)、ねぎ、わさび(生冷麦)
小カレー丼と生冷麦のセットです。
それぞれ単品で注文するよりもお得に食べることができます。
※現在とは価格が異なる可能性があります。

さ竹さんのメニュー

さ竹(恵比寿)のメニュー2307
写真は、さ竹さんの券売機にあるメニューの一部です(現在とは券売機が異なります)
天ぷらはかき揚げと鶏天の2種類で、他にはカレー南蛮や胡麻ダレもりそば、肉そばなどがあります。
メニューの種類は多くありませんが、ご飯ものとのセットやサラダなどもあり、組み合わせは多いです。
また、うどんはありませんが、代わりに生冷麦があります。
ご飯ものは紹介したガリ鯖飯の他に、カレー、親子丼、生姜焼き丼などがあり、基本的に全てミニサイズです。
また、立ち食いそば形式のお店では野菜を摂ることができるメニューが限られることが多いですが、さ竹さんには生野菜サラダもあり、野菜を摂りたい方、蕎麦と野菜でヘルシーな食事にしたい方にも適しています。
さ竹ではわかめがトッピング無料
その他、わかめのトッピングが無料です(受け渡し口の横にわかめが入ったタッパーと小皿が置いてあります)。

店内にある石臼で蕎麦粉を挽いた十割蕎麦

さ竹の十割蕎麦は平たくて太め さ竹さんのメニューの一番の特徴は、蕎麦へのこだわりです。 立ち食い蕎麦形式のお店ですが蕎麦は十割蕎麦で、お店に入ってすぐ左手側に石臼機があり、そこで蕎麦粉を挽いています。 こだわりの蕎麦は十割蕎麦特有の蕎麦粉の香りがして平たくて太くコシが強いです。もりそばで食べると特にコシを強く感じます。 また、小麦粉を使用していないため、低カロリーです。 店内にある石臼。営業時間中もこの石臼で蕎麦粉を挽いています
店内にある石臼。営業時間中も石臼で蕎麦粉を挽いており、外からもその様子が見れます。

さ竹さんの特徴と店舗情報

さ竹さんは、恵比寿駅近くにある立ち食いそば形式の蕎麦屋です。
10種類以上の飲食店を持つ株式会社StyLeさんが運営するお店の一つで、以前は新宿駅西口にもありましたが、2022年現在は恵比寿1店舗だけとなっています。
立ち食いそば形式のお店ですが、店内にはイスがあり、カウンター席が15席程度あります。

食事の流れ

入店してすぐ右手側の食券機で食券を購入し、店員さんに渡して料理を待ちます。
待っている間に水を汲み、席を決めておきましょう。
混雑状況などによりますが、もりそばなどは食券を渡して1分程度で提供されることもあります。
食事を済ませた後は、店内左奥にある返却口に食器を返却しましょう。

地図・店舗情報

さ竹(恵比寿)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次