MENU

【2023年1月閉店】峠そば(虎ノ門)のメニュー10品。生蕎麦でごま油香る天ぷらの立ち食いそば

峠そば(虎ノ門)

虎ノ門にある峠そばさんのメニューを紹介しています。

峠そばさんは、2種類の生蕎麦、ごま油を使った揚げたての天ぷら、化学調味料不使用でかつお出汁が効いたそばつゆで提供する蕎麦が人気の立ち食いそばで、お昼時などは虎ノ門で働くサラリーマンの方々で賑わっています。

このページでは、峠そばさんのメニューの中から、鯵天そば、ごぼう天そば、春菊天そば、石臼挽き蕎麦のもりそば、峠そばなどメニュー10品やお店のアクセス情報などを紹介しています。

※2023年1月追記

峠そばさんは、店舗がある地域の再開発に伴い、2023年1月に閉店となりました。

1年ほど休養した後、茅場町で新店舗をオープン予定とのことです。

目次

峠そばさんのメニュー

峠そば(虎ノ門)のメニュー

写真は、峠そばさんのメニューです。

峠そばさんでは、麺の種類(蕎麦、石臼挽き蕎麦、うどん)と食べ方(かけ、ぶっかけ、もり)、トッピングや天ぷらを伝える形で注文をします。

トッピングや天ぷらは写真のメニューに記載されている中から好みで注文することができ、期間限定の天ぷらもあります。

人気メニューは、はじめからトッピングがされているメニューで、入っているトッピング、天ぷらは店前に貼ってあるメニューに記載されています。

ご飯ものはいなり寿司とライス、カレーライスがあります。

蕎麦は2種類の生蕎麦

峠そばさんでは生蕎麦を使用、天ぷらにはごま油を使用して揚げたてを提供、化学調味料不使用のつゆなど、素材にこだわっており、蕎麦は通常の生蕎麦と石臼挽き蕎麦があります。

石臼挽き蕎麦は通常の生蕎麦からプラス130円です。

何も伝えない場合は通常の生蕎麦で提供されますので、石臼挽き蕎麦を食べたい方ははじめに伝えましょう。

鯵天そば(かけ):550円

峠そば(虎ノ門)の鯵天そば

メニュー名 鯵天そば
価格 550円
主な具材 鯵の天ぷら、わかめ、ネギ

人気メニューにも書かれている鯵天そば

大きな鯵の天ぷらは揚げたてで、ごま油の香りがする衣はサクサク。身が詰まっていて柔らかく、ほろっとしています。

生蕎麦は少し細めで食べやすく、つゆはカツオの出汁の香りがしてすっきりとしています。

ちくわ天そば(かけ):510円

峠そば(虎ノ門)のちくわ天そば

メニュー名 ちくわ天そば
価格 510円
主な具材 ちくわの天ぷら、わかめ、ネギ

器からはみ出るぐらいの大きなちくわの天ぷらが入ったちくわ天そば

ちくわは縦半分にカットされていますが、大きくて食べ応えがあります。

揚げたてで衣はサクッと、ちくわはフワッとしています。

ごぼう天そば(ぶっかけ):510円

峠そば(虎ノ門)のごぼう天そば(ぶっかけ)

メニュー名 ごぼう天そば
価格 510円
主な具材 ごぼうの天ぷら、わかめ、ネギ

ごぼう天そばは、ごぼうを程よい長さでカットして、重ねるようにして天ぷらにしています。

ごま油の香りがしてサクッとした食感で、1本1本が太めなので食べ応えがあります。

ぶっかけそばは冷たさ控えめです。

春菊天そば(ぶっかけ):510円

峠そば(虎ノ門)の春菊天そば(ぶっかけ)

メニュー名 春菊天そば
価格 510円
主な具材 春菊の天ぷら、わかめ、ネギ

峠そばさんの春菊天は、刻んだ春菊を使用したタイプでカリッとしていて、大きいので蕎麦と一緒に食べたい方は箸で崩しながら食べるのが良さそうです。

ぶっかけで食べるとさっぱりとしていて、ごま油と春菊の香りを楽しめます。

なす天そば、さらし玉ねぎ入り(ぶっかけ):650円

峠そば(虎ノ門)のさらし玉ねぎそば(なす天入り)

メニュー名 なす天そば、さらし玉ねぎ入り
価格 なす天そば:500円、さらし玉ねぎ150円
主な具材 なすの天ぷら、玉ねぎ、わかめ、ネギ

ぶっかけそばになす天とさらし玉ねぎをトッピング。

蕎麦と天ぷらを覆い隠すほどたっぷり入った玉ねぎはシャキシャキとした食感が残るぐらいの厚みでスライスされていて、辛味がないので冷たいそばにも合います。

玉ねぎの下には大きななす天

玉ねぎの下には大きななすの天ぷら。衣は薄めでサクッ、なすはぷるっとしています。

峠そば(ぶっかけ):800円

峠そば(虎ノ門)の峠そば

メニュー名 峠そば
価格 800円
主な具材 千切り大根、天かす、山菜、わかめ、ゆで玉子など

店名がついた峠そばは、千切り大根や山菜が入ったヘルシーなそば。

千切り大根は少し大きめにカットされていて食感がよく、山菜は控えめの味。天かすのごま油の香りがアクセント。

天ぷらは入っていないですが、具沢山で食べ応えがある一杯です。

野菜天盛りそば:750円

峠そば(虎ノ門)の野菜天盛りそば

メニュー名 野菜天盛りそば
価格 750円
主な具材 春菊天、なす天、ごぼう天、わかめ、長ネギ

野菜の天ぷら3種が入った野菜天盛りそば

天ぷら3つで食べ応えがあり、別々で注文するよりお得なので、天ぷらをたくさん乗せたい人におすすめ。

写真では、春菊天、なす天、ごぼう天の3種類ですが、日によって変わるなどは確認できていません。

石臼挽き蕎麦のもりそば(大盛り):630円

峠そば(虎ノ門)の大もりそば(石臼挽きそば)

メニュー名 石臼挽き蕎麦のもりそば(大盛り)
価格 石臼挽き蕎麦のもりそば:480円、大盛り:150円
主な具材 長ネギなど

もりそばを石臼挽き蕎麦でオーダー。

縮れていて1本1本が細い石臼挽き蕎麦はしっかりとした香りとコシがあります。

もりそばのつゆは甘みがあって濃いめのつゆです。

もりそばの大盛りや特盛りで途中で味を変えたい時は、卓上サービスのおかかを入れるのもおすすめです。

カレーライス(小):200円

峠そば(虎ノ門)のカレーライス(小)

メニュー名 カレーライス(小)
価格 200円
主な具材 玉ねぎなど

カレーライスは通常サイズ(580円)、中(300円)、小(200円)の3サイズ展開。

辛口の洋風カレーで後に残る辛さ。

具材は玉ねぎが入っています。

カレーライス(小)は汁腕サイズ

小は汁椀サイズで、蕎麦と並べるとこのぐらいの大きさ。

蕎麦だけだとちょっと足りない、という方にピッタリのサイズ感です。

いなり:100円

峠そば(虎ノ門)のいなり寿司

メニュー名 いなり
価格 100円

甘くて濃い味のきつねが特徴のいなり寿司

3口程度で食べることができる小ぶりなサイズで、2つ注文しているお客様もお見かけします。

峠そばさんの特徴・店舗情報

峠そば(虎ノ門)の外観

峠そばさんは、虎ノ門にある立ち食いそばです。

虎ノ門駅のB5、B6出口からなら徒歩1〜2分程度の場所にあり、虎ノ門ヒルズ駅や内幸町駅からも近く、新橋駅の西口からも徒歩10分程度の距離です。

平日の朝と昼に営業していて、夜と土日祝日は定休日です。

サラリーマンの方々が昼休みになる12時から13時頃は店の外まで列ができていることもあります。

一人ずつ注文していくので、列ができている時は並んで順番に入店しましょう。

店内は立ち食いスペースのみで、7〜8名ほどが食事できる広さです。

文春オンラインの取材記事によると、創業は1970年代と古く、最初は神保町で営業し、平成5年に虎ノ門に移転した際に店名が峠そばになったそうです。

峠そばさんの注文システム

峠そばさんの注文や会計の流れをまとめました。

<注文>

店員さんに聞かれたら蕎麦の種類、食べ方、トッピングや天ぷらを伝えます。

注文をしてから蕎麦を茹で、天ぷらを調理するため、提供まで数分待ちます。

水は入口入ってすぐ右手側にありますので、注文前に汲んでおきましょう。

<支払い>

注文を伝えると、お店の方が金額を教えてくれます。

カウンターに現金が置いてあるので、自分でそこに現金を置き、お釣りがある場合は自分でお釣りをとります。

「〇〇円で支払って〇〇円取ります」といったようにお店の方に伝えているお客様も多いです。

地図・店舗情報

店名 峠そば
住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目8-11
会計 料理提供前に支払い(現金)
卓上の薬味・サービス おかか、七味など
お箸の種類 割り箸

 

峠そば(虎ノ門)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次