MENU

元長のかき揚げそば等メニュー。上野と北赤羽等にある自家製生蕎麦の立ち食いそば

元長

上野と北赤羽、百合ヶ丘に店舗がある立ち食いそば、元長(「もとちょう」と読みます)さんのメニューや店舗情報を紹介しています。元長さんは、かき揚げそばをはじめとする天ぷらそばをはじめ、ご飯ものなども豊富。それを手頃な価格で食べることができるお店です。

このページでは、上野の店舗での食事をもとに、かき揚げそば、春菊天そば、ほうれん草と温玉そば、そば定食、朝定食を掲載しています。

目次

かき揚げそば:480円

元長のかき揚げそば

メニュー名 かき揚げそば
価格 480円
主な具材 玉ねぎ、にんじんなどのかき揚げ、長ネギ

元長さんのかき揚げそばは、玉ねぎやにんじんなどが入ったかき揚げで、揚げたてサクサク。

蕎麦はコシがあって細い生蕎麦で、つゆからは出汁の香りをしっかりと感じることができます。

春菊天そば:490円

元長の春菊天そば

メニュー名 春菊天そば
価格 490円
主な具材 春菊の天ぷら、長ネギ

春菊天そばは、刻んだ春菊をかき揚げのように揚げたタイプで、大きめに切った春菊は口の中で香りが広がります。

そばつゆを吸うと一気にふやけて崩れやすくなるので、揚げたてのサクサクした状態を食べたい方は、早めに食べることをおすすめします。

ほうれん草と温玉そば:530円

元長のほうれん草と温玉そば

メニュー名 ほうれん草と温玉そば
価格 530円
主な具材 ほうれん草、温泉玉子、長ネギ

商品の通り、ほうれん草と温泉玉子が主役のそば。

たっぷり入ったほうれん草はそばつゆと相性がよく、温泉玉子を崩すと味がマイルドに変わるので、どのタイミングで崩すかがポイント。

天ぷらはちょっと重たいといった時などにちょうど良いメニューです。

コロッケそば:530円

元長のコロッケそば

メニュー名 コロッケそば
価格 530円
主な具材 コロッケそば、長ネギ

立ち食いそばならではのメニューとしてファンも多いコロッケそば

元長さんのコロッケそばは、肉入りで少しスパイシーなポテトコロッケを使用しており、コロッケを浸すと衣や中身にどんどんそばつゆが染み込んでいきます。

冷やしたぬきそば:550円

元長の冷やしたぬきそば

メニュー名 冷やしたぬきそば
価格 550円
主な具材 天かす、わかめ、水菜、かまぼこ、ゆで玉子、長ネギ

元長さんの冷やしたぬきはコシがしっかりある生蕎麦でつゆはすっきり目。春夏にピッタリの一杯です。

わかめ、水菜、ゆで玉子など複数の具材が入って満足感もあります。

そば定食(鶏丼):650円

元長の鶏丼セット

メニュー名 そば定食(鶏丼)
価格 650円
主な具材 鶏肉、玉ねぎ、刻みのり(鶏丼)など

ハーフサイズの鶏丼とかけそばのセット。

鶏丼は鶏肉と玉ねぎの煮込み

鶏丼は煮込んだ鶏肉と玉ねぎの上に刻みのりがかかっていて、程よい味の濃さ。

ご飯はお茶碗一杯分ぐらいです。

そば定食では、鶏丼以外に天丼とカレー丼も選ぶことができます。また、冷やしそば定食(700円)もあります。

朝定食(ソーセージ天そばとなめたけ丼):530円

元長の朝定食A
メニュー名 朝定食(ソーセージ天そばとなめたけ丼)
価格 530円
主な具材 ソーセージ天、わかめ、長ネギ(ソーセージ天そば)など
開店から朝10時まで提供されている、ソーセージ天そばとなめたけ丼のセットです。
ソーセージ天そばは魚肉ソーセージでこちらも揚げたて。なめたけ丼には、なめたけがたっぷりかかっています。
生玉子は、そのままそばに入れて食べることも、玉子を溶き、なめたけ丼にかけて食べることもできます。

元長さんのメニュー

元長のメニュー2307
写真は、上野の元長さんの店前に貼られているメニューです。
緑がセットもの、黄色が温かいそば、青が冷たいそばといったように分かれています。
そばメニューは立ち食いそばの定番メニューを中心に温かいそばで15品程度あり、季節限定の天ぷらそばもあります。
ご飯ものは、カレーライス、かつ重、おにぎりなどがあり、そば定食や朝定食のようなミニサイズのご飯とそばのセットもあり、充実しています。
元長の朝定食メニュー
また、元長さんでは、細い自家製麺の生蕎麦を使用しており、注文を受けてから茹でてくださいます。
天ぷらも揚げたてを提供しており、茹でたて、揚げたての天ぷらそばを食べることができます(上野のお店で食事した際はいつも揚げたてを出してくださいましたが、常に揚げたてかどうかまでは確認できていません)。

元長さんの特徴・店舗情報

元長上野店の外観

元長さんの最寄りはJRや東京メトロの上野駅です。

上野の中心地から少し外れた、入谷寄りの国道1号線沿いにあります。

立ち食いそばですが、全席イスがあり、厨房を覆うようにカウンターテーブルがあり、6〜7席ほどあります。

元長さんは、上野、北赤羽、百合ヶ丘に店舗があり、看板などに記載はないものの、この上野店が本店という位置付けのようです。

営業は平日の朝から夜までで、土日祝日は定休日です。

そばうどん文殊にゆかりのある店

元長さんは、都内を中心に10店舗程度を構える立ち食いそば、文殊さんと関係の深い店だそうです。

そのため、文殊さんでも食事をしたことがある方は、蕎麦や天ぷら、メニュー構成に共通点を感じるかもしれません。

元長さんと文殊さんを食べ比べてみるのも、楽しみ方の一つです。

地図・店舗情報

店名 そばうどん 元長
住所 〒110-0015 東京都台東区東上野4丁目10-7
会計 食券機(現金、交通系IC)
卓上の薬味・サービス 七味、つまようじ
お箸の種類 割り箸
元長

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次