かた焼きそばと皿うどん。東京都内の町中華で食べられる35食

町中華のかた焼きそば・皿うどんメニュー別
【広告の後に記事が続きます】

東京都内の町中華で食べることができるかた焼きそば、皿うどんを紹介するページです。かた焼きそばは、どのお店も野菜がたっぷり入っていて、魚介類も食べることができる具沢山メニュー。入っている具材やあんの味付けやとろみが店によって異なり、あまり違いがなさそうに感じる揚げ麺も、実は麺の太さや長さ、食感が色々あります。

現在は「蕎麦と町中華と銭湯と」の運営スタッフが実際に食べた35食を掲載中。

※掲載順は順不同です。各店のメニュー名で紹介しています。

【メニュー】
  1. 七面鳥(高円寺):揚ヤキソバ
  2. 十番(東中野):カタヤキソバ
  3. 秀永(高田馬場):五目硬焼そば
  4. 寿楽(大久保):皿うどん
  5. 岐阜屋(新宿):固い焼きそば
  6. 達磨(新宿):皿うどん
  7. 山田屋(初台):かた焼きそば
  8. れんげ食堂(幡ヶ谷):五目かた焼きそば
  9. 山水楼(代々木):かた焼きそば
  10. 蜂宴(新宿御苑):かたやき麺
  11. 味楽(新宿御苑):五目かた焼きそば
  12. 南昌飯店(四谷三丁目):海鮮かた焼きあんかけそば
  13. みんみん(四谷三丁目):かたやきそば
  14. 神楽坂飯店(飯田橋):かた焼きそば
  15. 龍朋(神楽坂):硬やきそば
  16. 赤坂珉珉(赤坂):かた焼きそば
  17. 萬来軒(半蔵門):硬い焼きそば
  18. 成光(神保町):かた焼きそば
  19. 光華飯店(神保町):カタヤキソバ
  20. 三幸園(神保町):五目カタ焼きそば
  21. 萬楽飯店(神保町):焼きそば(硬)
  22. 宝龍(有楽町):五目かた焼きそば
  23. 三富(丸ノ内):揚ヤキソバ
  24. 珍満(御徒町):カタやきそば
  25. 幸楽(池袋):五目カタヤキ
  26. 幸楽(中目黒):かた焼きそば
  27. 新京(祖師ヶ谷大蔵):揚げ焼きそば
  28. 平和軒(五反田):五目カタ焼きそば
  29. 味の大元(品川):炸麺(アゲヤキソバ)
  30. 中華洋食食堂あゆた(両国):五目カタ焼きそば
  31. 中華や(森下):カタヤキソバ
  32. 菜来軒(本所吾妻橋):五目(揚)焼きそば
  33. 珍々亭(本所吾妻橋):硬いヤキソバ
  34. あさひ(浅草):五目やきそば(かた)
  35. 博雅(浅草):かたやきそば
【広告の後に記事が続きます】

七面鳥(高円寺):揚ヤキソバ

七面鳥(高円寺)の揚ヤキソバ

硬めで少し香ばしさがある揚げ麺にたっぷりの野菜と豚肉が入ったあんがかかった七面鳥さんの揚ヤキソバ。

濃すぎず薄すぎずの食べやすい味付けです。

七面鳥さんの紹介ページへ

十番(東中野):カタヤキソバ

十番(東中野)のカタヤキソバ

東中野で連日賑わいを見せている十番さんのカタヤキソバは濃いめで甘酸っぱさのあるあんかけ。

5種類以上の具材が使われて具沢山で、揚げ麺は太くて短く、バリっとしています。

十番さんの紹介ページへ

秀永(高田馬場):五目硬焼そば

秀永(高田馬場)のかた焼きそば

とろみがあるあんかけで、コクを感じる味付けの五目硬焼きそば。

野菜、豚肉、きのこ類で10種類程度の具材が入っており、豚肉に加えてハムが入っていたり、マッシュルームが入っていたりなど、具材でも楽しめます。

秀永さんの紹介ページへ

寿楽(大久保):皿うどん

寿楽(大久保)の長崎皿うどん

10種類以上の具材が入った熱々のあんが、揚げ麺が見せないほどたっぷりとかかっています。

野菜や魚介類以外に、さつま揚げやちくわも入っているのが特徴的です。

寿楽さんの紹介ページへ

岐阜屋(新宿):固い焼きそば

岐阜屋(新宿)の固い焼きそば

新宿西口の思い出横丁にある岐阜屋さんのかた焼きそばは、とろみがしっかりついたあんかけで程よい濃さの少しニンニクを感じる味。

食事にもお酒のつまみにもぴったりなメニューです。

岐阜屋さんの紹介ページへ

達磨(新宿):皿うどん

達磨新宿皿うどん

達磨さんの皿うどんは揚げ麺もあんもたっぷりでボリューム満点で、揚げ麺のバリバリとした食感がやみつき。

キャベツ、もやし、にんじん、ニラなどの野菜と、貝柱、イカ、エビなどの魚介類がたくさん入っています。

山田屋(初台):かた焼きそば

山田屋(初台)のかた焼きそば
ボリューム満点でガッツリとしたメニューが並ぶ山田屋さんらしく、量が多くて濃いめの味付け。
野菜は細かく刻んでいるため食べやすく、麺は注文を受けてから中華麺を揚げています。

れんげ食堂(幡ヶ谷):五目かた焼きそば

野菜と魚介類、うずらの玉子など、10種類以上の食材が使われているあんはとろみが強め。マッシュルームも入っています。
麺は太くて短く、スナック菓子のようなサクサクっとした食感が特徴的です。

山水楼(代々木):かた焼きそば

山水楼のかた焼きそば
あんは濃いめで醤油系の味付け。大きめにカットされた野菜と豚肉、ハム、海老が入って食べ応えがあります。
麺はやや太めでカリッとした食感があります。

蜂宴(新宿御苑):かたやき麺

蜂宴(新宿御苑)のかた焼きそば

丸ノ内線の新宿御苑駅近くの路地裏にある蜂宴(ほうえん)さんのかた焼きそばは、サラッとしたあんかけでパリッとした食感の揚げ麺を使用。

野菜はもやしとキャベツが中心にたっぷり入っています。

蜂宴さんの紹介ページへ

味楽(新宿御苑):五目かた焼きそば

味楽(新宿御苑)の五目かた焼きそば
野菜がたっぷり入ったとろみが強いあんで、なると、ゆで卵、チャーシューは後のせ。
野菜をたっぷり摂ることができ、チャーシューや豚肉も入っているので食べ応えもあります。

南昌飯店(四谷三丁目):海鮮かた焼きあんかけそば

南昌飯店(四谷三丁目)の海鮮かた焼きあんかけそば
四谷三丁目、新宿通り沿いの南昌飯店さんには、五目かた焼きそばと海鮮かた焼きそばがあります。
こちらの海鮮かた焼きそばは、えび、イカ、貝柱などの魚介類と野菜がたっぷり。
塩系の味付けで、揚げ麺は皿うどんのような極細麺です。

みんみん(四谷三丁目):かたやきそば

みんみん(四谷三丁目)のかたやきそば
荒木町にあるみんみんさんでは、たくさんの具材が入った塩系の味付けのかたやきそばを食べることができます。
野菜は白菜やにんじんといった定番どころ以外に、ヤングコーンやマッシュルーム、れんこんなども入っていて、野菜の食感を楽しみながら食べることができます。

神楽坂飯店(飯田橋):かた焼きそば

かた焼きそば神楽坂飯店
醤油ベースの味付けがされた神楽坂飯店さんのかた焼きそば。
とろみがほとんどないあんが特徴的で、器の底にタレが溜まっているので、かき混ぜて味を馴染ませて食べるのがおすすめです。

龍朋(神楽坂):硬やきそば

龍朋(神楽坂)の硬やきそば
色味も味も濃いめでコクのあるあんがかかった龍朋さんの硬やきそば。
野菜が大きめにカットされているので、野菜自体の味も感じられ、揚げ麺は1本1本が短くて太く、バリバリとした食感です。

赤坂珉珉(赤坂):かた焼きそば

赤坂珉珉(みんみん)のかた焼きそば

塩ベースの味付けでとろみは少なくてサラッとしたあんのかた焼きそば。

一つ一つの具材が大きめで、野菜と揚げ麺の食感を楽しむことができます。

赤坂珉珉さんの紹介ページへ

萬来軒(半蔵門):硬い焼きそば

萬来軒(半蔵門)の硬い焼きそば

キャベツ、白菜、もやしなどの野菜と豚肉入りで、とろみが強いあんがたっぷりかかっています。

味は濃いめで、麺はやや太めでバリバリとした食感です。

萬来軒さんの紹介ページへ

成光(神保町):かた焼きそば

成光(神保町)のかた焼きそば

成光さんのかた焼きそばは、夜限定で提供されています。

とろみがあるあんかけに野菜がたっぷり入っていて、味付けは醤油系。

麺は太くて短く、バリっとした食感です。

成光さんの紹介ページへ

光華飯店(神保町):カタヤキソバ

光華飯店(神保町)のカタヤキソバ

光華飯店さんのカタヤキソバは、皿うどんのような極細の揚げ麺で、とろみがあって濃い味付けのあんかけ。

カニが乗っていたり、炒り玉子が入っていたりするなど、ここならでは具材も注目です。

光華飯店さんの紹介ページへ

三幸園(神保町):五目カタ焼きそば

三幸園(神保町)の五目カタ焼きそば

チャーシューや玉子、かまぼこに複数の野菜など、10種類以上の具材が使われているのは、神保町にある三幸園さんの五目カタ焼きそば。

あっさり目の味付けな分、素材の味を感じることができ、揚げ麺は太くて短めです。

三幸園さんの紹介ページへ

萬楽飯店(神保町):焼きそば(硬)

萬楽飯店(神保町)の焼きそば(硬)

神保町と小川町の中間、駿河台下交差点の近くにある萬楽飯店さん。

カタ焼きそばは、キャベツともやしを中心に、揚げ麺が全く見えないぐらい具沢山。

あんかけは香ばしくて濃いめの味付け。揚げ麺は細麺です。

萬楽飯店さんの紹介ページへ

宝龍(有楽町):五目かた焼きそば

宝龍(有楽町)の五目かた焼きそば

宝龍さんには、具材が異なる複数のかた焼きそばがあり、こちらは五目かた焼きそばです。

コクがあって濃いめの味付けのあんかけに、野菜、豚肉、えび、うずらなどがバランスよく入っています。

揚げ麺は皿うどんのような極細麺です。

宝龍さんの紹介ページへ

三富(丸ノ内):揚ヤキソバ

三富(東京駅)の揚ヤキソバ

東京駅の近くにある三富さんでは、とろみが強く濃いめの味付けのあんかけがかかったかた焼きそばを食べることができます。

揚げ麺は薄黄色でサクッとした食感、様々な野菜が入っていて彩りもきれいです。

三富さんの紹介ページへ

珍満(御徒町):カタやきそば

珍満(御徒町)のかた焼きそば

御徒町駅近くにある珍満さんのカタやきそばは、トロッとしたあんかけで塩系の優しい味付け。

揚げ麺が太く、見た目以上に食べ応えがあります。

珍満さんの紹介ページへ

幸楽(池袋):五目カタヤキ

幸楽(池袋)の五目カタヤキ

10種類以上の具材が入っていて、マイルドな塩ベースの味付け。錦糸玉子と刻み海苔が和を感じさせるメニュー。

錦糸玉子やなるとで色合いも鮮やかです。

幸楽さんの紹介ページへ

幸楽(中目黒):かた焼きそば

幸楽(中目黒)のかた焼きそば

メディアでたびたび紹介されている幸楽さんの人気メニュー。

麺も具もすごくボリュームがあり、麺は太くて短めで独特の食感をしています。

醤油系のあんはとろみが強く、白菜や青菜、豚肉、きくらげなどが入っています。

幸楽さんの紹介ページへ

新京(祖師ヶ谷大蔵):揚げ焼きそば

新京(祖師ヶ谷大蔵)の揚げ焼きそば

小田急線の祖師ヶ谷大蔵駅が最寄りの新京さんのかた焼きそばは、とろみのあるあんかけに、キャベツ、もやし、たけのこなど、複数の野菜と豚肉が入っています。

程よい濃さの味付けで、揚げ麺からする油の香りもポイント。

新京さんの紹介ページへ

平和軒(五反田):五目カタ焼きそば

平和軒(五反田)の五目カタ焼そば

平和軒さんの五目カタ焼きそばは、塩ベースの濃いめの味付けで皿の底にスープが溜まっています。

野菜は白菜ともやしを中心に数種類入っていて、海老と豚肉も入っています。

平和軒さんの紹介ページへ

味の大元(品川):炸麺(アゲヤキソバ)

大元(品川)の炸麺(カタヤキソバ)

品川駅の高輪口近くにある味の大元さんでは、ボリューム満点のアゲヤキソバとして提供されています。

あんかけはコショウが効いた少しスパイシーな味で、もやし、白菜、にんじんなど複数の野菜が入っています。

味の大元さんの紹介ページへ

中華洋食食堂あゆた(両国):五目カタ焼きそば

あゆた(両国)の五目カタ焼きそば

具沢山のあんを麺が見えないぐらいたっぷりかけた、あゆたさんの五目カタ焼きそば。

あんはとろみが強く、比較的あっさりとした塩味。

チャーシュー2枚入りで食べ応えがあり、メンマが入っている点もポイント。

あゆたさんの紹介ページへ

中華や(森下):カタヤキソバ

中華や(森下)のかた焼きそば

都営新宿線の森下駅が最寄りの中華やさんでは、とろみのあるあんかけが、揚げ麺を隠すほどたっぷりとかかっているかた焼きそばを食べることができます。

野菜は、もやし、キャベツ、にんじんなどで、豚肉やキクラゲも入っています。

中華やさんの紹介ページへ

菜来軒(本所吾妻橋):五目(揚)焼きそば

菜来軒(本所吾妻橋)の五目(揚)焼きそば

大きめに切った野菜と分厚いチャーシューで食べ応え十分。

白菜、キャベツ、たけのこ等、かた焼きそばで定番の野菜に加え、ヤングコーンやピーマン、スライスニンニクも入っています。

珍々亭(本所吾妻橋):硬いヤキソバ

珍々亭(両国)のかた焼きそば

蔵前橋通り沿いにあり、本所吾妻橋駅や両国駅から行ける珍々亭さんでは、塩系で濃いめの味付けのかた焼きそばを提供。

野菜の種類は限られていますが、キャベツ、もやしがたっぷりで、きくらげ、豚肉も入っています。

珍々亭さんの紹介ページへ

あさひ(浅草):五目やきそば(かた)

あさひ(浅草)のやきそば(かた)あさひさんには、やきそばと五目やきそばがあり、こちらは五目やきそば(かた)です。

野菜のあんかけの上に、チャーシュー、なると、玉子が乗っていてボリューム満点。

あんかけは濃いめの味付けで、揚げ麺は短めです。

あさひさんの紹介ページへ

博雅(浅草):かたやきそば

博雅(浅草)のかたやきそば

浅草駅と田原町駅の間ぐらいの場所にある博雅さんのかた焼きそばは、食欲をそそる、やや濃いめの味付け。

あんかけはとろみが強く、キャベツ、もやし、たけのこなどがたっぷり入っています。

博雅さんの紹介ページへ